知恵袋 | DPFドットコム

「 知恵袋 」一覧

DPF・DPD・DPR周りのトラブルへの対処、方法がわからない!DPFドットコムは最新の情報と、知識を経験豊富なスタッフがご提供致します!あきらめる前に一度ご確認を!不明な場合はお電話を!086-486-3017まで

DPF故障による車両火災について

DPF故障による車両火災について

DPFのような後処理装置では、有害な黒煙を除去するため、フィルター内が600度まで上昇させることがあります。 当然ながら、周囲の排気周りの温度も高温状態になります。思わぬ原因で、トラブルや出火の原因となり、車両が走行不能になることがあります。その問題について今回ピックアップ致しました。

意外に重要⁈DPFを壊さないためのエンジンオイルの選び方

意外に重要⁈DPFを壊さないためのエンジンオイルの選び方

意外に重要⁈DPFを壊さないためのエンジンオイルの選び方 エンジンオイルなんてどんなものでも同じでしょ!」な〜んて思っていませんか? 添加物のバランスの悪いオイルを使用すると、DPFが早期に目詰まりを起こしたり、触媒の触媒能力を阻害させるなど… 実は、様々なDPF不良を引き起こす元凶となるのです!!

酸化触媒(DOC)とは!?DPFとの関連を徹底解説!!

酸化触媒(DOC)とは!?DPFとの関連を徹底解説!!

酸化触媒(DOC)はDPF(DPD・DPR)アセンブリ(パーツ単体では無い、構成部品)の前段についている、 ハニカム構造の触媒のことです。これなくして自動再生や手動再生はできないといえるほど、ススの燃焼させるためにに非常に重要な部品ですが、イマイチ機能がよくわからない。 そんなお悩みに徹底追及しました!

【トラブル解決】DPF目詰まりの黒幕はここ!

【トラブル解決】DPF目詰まりの黒幕はここ!

整備士100人が指摘!DPF目詰まりの黒幕はここ! 修理してもまたもや再点灯するDPFランプ!! 詰まりを直したらさくっとランプ消灯、さくさく走行…のつもりだったのに….!? 当社に寄せられる、多数のお問い合わせと経験をDPF点検時にお困りの皆様にご提供いたします。

トップへ戻る