キャラバン | DPFドットコム
DPF故障による車両火災について

DPF故障による車両火災について

DPFのような後処理装置では、有害な黒煙を除去するため、フィルター内が600度まで上昇させることがあります。 当然ながら、周囲の排気周りの温度も高温状態になります。思わぬ原因で、トラブルや出火の原因となり、車両が走行不能になることがあります。その問題について今回ピックアップ致しました。

トップへ戻る