【ディーゼル車】新車でもDPF洗浄★再生頻度が増えたら注意! | DPFドットコム

【ディーゼル車】新車でもDPF洗浄 再生頻度が増えたら注意!

ディーゼル車!新車でもご用心!!-DPF洗浄を!!

みなさんの車の調子はいかがですか?

最近は排ガス規制が厳しくなり、ディーゼル車両の電子化、構造の複雑化で、「故障がよく起きる」という声があります。

DPFやSCRなどの高額な機能性部品は、他部品の影響を受けやすく、複雑化したディーゼル車の不調からでも故障につながります。

 

 

以前にも紹介いたしました、
●エンジンオイルの劣化や粗悪品を使用したことによるDPF目詰りの早期化
●オイルに含まれる有機リン分や燃料中の硫黄分による触媒劣化(触媒被毒)
といった、DPFが不調につながる要因を説明いたしましたが、

購入から3年から5年程度の車両オーナー様ですと、「新車購入だし、まだまだ当分は大丈夫だろう」と、不安無く車をご利用されているかと思います。

しかし!

1日の運行距離が長い車(1日100~500km)は半年で走行距離12,000km~60,000kmに達します。
2年では、48,000km~240,000kmの走行距離になります!!

三菱ふそうを例に半年~3年までの期間で、
ディーラーで推奨されている整備項目と期間を見てみましょう!

 6ヶ月1年2年3年
 小型中型大型小型中型大型小型中型大型小型中型大型
プローバイガスフィルター交換          
点検           
インジェクター交換            
点検           
エンジンオイル交換         
点検            
オイルフィルター交換         
点検            
エアフィルター交換         
点検            
燃料フィルター交換         
点検            
 エアドライヤー乾燥剤/マルチプロテクションバルブ交換          
点検            
ターボチャージャー交換            
点検         
尿素水フィルター交換         
点検            
ミッションオイル/デフオイル交換         
点検            
マウントラバー(エンジン/DPF)交換            
点検         
サプライバルブ交換            
点検           
ディスクブレーキ/キャリパーリペアキット交換           
点検            
ウェッジブレーキチャンバー交換          
点検            
ブレーキ用バルブ類交換          
点検            
ホイール/シリンダのゴム部品交換          
点検            
各部の燃料ホース交換         
点検            
エアチャージホース交換          
点検            
ブレーキホース交換         
点検            
冷却水(クーラント)交換         
点検            
エキスパンダー交換          
点検            
エアスプリングダイヤフラム交換          
点検            
DPF交換            
点検         

特筆すべきは最初の1年で、
●ほとんどのオイル系の交換
●ターボ・インジェクターなどの主要部品点検が必要になるということです!

DPFへの影響が非常に大きい部品であるブローバイガスフィルターやインジェクターの整備期間が半年となっていることからも、特に意識して整備する必要があることがわかります。

商用バンやディーゼル乗用車のDPFに関しましては、無整備のまま走行しますと、当社の経験上、大体10~15万キロで頻繁な手動再生が必要になる表示がパネルに表れたり、DPF異常を発症し始めます。

個人所有のケースも多い商用バンなどは、一度DPFやインジェクターなど高額部品の故障が発生すると、ユーザーにかかる負担コストが増大になります。
このような理由から、細やかな整備が大幅なコストを負担させる様な、故障を予め予防することができ、運用コストをなるべく抑えるようにすることが大切です。

新車購入でも半年~3年単位での各種パーツ整備をお忘れなく!

DPFのランプ点灯や点灯スパンが短く感じているみなさん!

また、煙のランプが点く前に…。
DPFの整備、分解洗浄は、DPFドットコムへお任せください!

 

洗浄のご注文はコチラからどうぞ

(金額改定しました。ご注意ください!!)

洗浄価格表

営業時間内にお問い合わせ頂いた場合は、1時間以内にご返答させて頂きます。

必須お名前
必須メールアドレス
必須お電話番号
必須ご返信方法
必須型式
必須車台番号
備考欄
画像を選択

 内容に問題が無ければチェックを入れてください

ご注文からご入金・返送までの流れ

発送時の注意事項!

・発送前に可能な限りセンサー・ブラケット類を取り外してご発送ください。

・送料は往復弊社負担させていただきますが、往復送料が¥10,000を超える場合は超過分の送料を料金に上乗せさせていただきます。

・【佐川急便、ヤマト運輸、福山通運、日本郵便】左記配送業者以外での発送はご遠慮ください。

・梱包はダンボールで220サイズ程度に収めていただき、センサーや差圧パイプが破損しないようしっかりと梱包してください。

パレットやコンテナなどの荷姿での発送はご遠慮ください。

・ご返送はお振込確認後に行います。お振込みが難しくお急ぎの場合は代引き配送も承っております(別途代引き手数料を頂きます)。代引きご希望の場合はご注文時にご指定下さい。

・振込み手数料はお客様ご負担にてお願いしております。

・DPF内の詰まりがひどい場合は、追加でお時間いただく場合がございます。

・下記写真の様なSCR付きDPFユニットや、大型DPFユニットでの発送はお断りしております。DPF(DOCとDPFが一体となっているものを含む)のみに分解の上、DPFのみでご発送ください。

SCR付きDPFユニットを誤ってご発送の場合、受け取り拒否となる場合があります。


シェアする

トップへ戻る