【DPFマフラー洗浄】マツダ ボンゴを解体して修理洗浄|2024年最新版 - DPFドットコム

【DPFマフラー洗浄】マツダ ボンゴを解体して修理洗浄|2024年最新版

【2024年1月31日更新】

DPFドットコム、マツダボンゴの関連記事

今回の洗浄記録では、弊社で一番お問い合わせの多い、マツダのボンゴの施工をご紹介させていただきます。

こちらの車種は全て、OEMのため同じDPFマフラーの部品を使用しています。これらは同一の工程で洗浄が可能です。

トラック・バスも含めて、すべてのDPFマフラーの中で一番詰まりやすいのではないでしょうか。

・メーカー:マツダ
・車種:ボンゴ
・純正品番:RFE2-20-600A0など
・適合型式:KRなど

ボンゴのDPFマフラーを洗浄することで、汚れたDPFマフラーを新品同様に戻します。

特に以下の不調が改善される可能性があります。

1.DPRランプが頻繁に点灯する・消えない
2.強制再生・手動再生が出来ない

弊社は分解洗浄と特殊洗浄を用いて、内部の汚れをしっかり洗い落とします。

DPFリビルトマフラー専門店としての技術で不具合を解消いたします。

※洗浄工程は“記事更新時の最新工程”になります。

DPFマフラー洗浄事例

①分解

こちらがボンゴのDPFマフラーになります。

まずは遮熱カバーを取り外していきます。

遮熱カバーを外すとこのような状態になります。

続いて、DPFマフラー本体を切断していきます。

こちらが切断後の写真です。

真ん中がDPFフィルター、右側が酸化触媒側です。

煤(スス)でフィルタ表面が目詰まりしています。

②予備洗浄

洗浄前に詰まり具合を確認します。

表面近くに詰まっていた煤(スス)が出てきます。

③通水検査

ある程度詰まりが取れたら、水の通り具合、飛び方を確認します。

通水検査によって、DPFフィルター内部の溶損がないかを判断していきます。

水の通りが悪い場合は、下の写真の様な状態になります。

>>溶損に関してはこちら<<

④内部洗浄

内部の汚れをしっかりと洗っていきます。

汚れの程度によって、洗浄時間が変わってきます。

この茶色のドロッとした粒状のものがアッシュになります。

アッシュは不完全燃焼の排出ガスが内部に残留して凝固された状態になったものです。

DPF再生で焼いて分解することが出来ないため、DPFの使用期間が長ければ長いほどアッシュが多く溜まっている傾向があります。

※車種によってアッシュの形状や状態が若干異なります

⑤側面洗浄(遮熱カバー)

特殊洗浄機を用いて側面の汚れを落としていきます。

⑥乾燥

洗浄工程が完了したら室内100℃の乾燥室に3日間入ります。

DPFフィルター内部に水分が残ると故障の原因になりますので、しっかりと乾燥をさせます。

※場合によってはジェットヒーターでの乾燥も行います。

⑦溶接・組み上げ

DPFマフラーを切断して酸化触媒とDPFフィルターを分解したため、溶接でDPFを組み直していきます。

溶接が終わると、遮熱カバーの取り付けをします。

⑧塗装

遮熱カバーを取り付ける際に、溶接で焼けた部分やフランジを塗装していきます。

⑨完成・梱包

組み上げ完了後に丁寧に梱包してお客様のお手元にご返送いたします。

最後に

ボンゴの洗浄作業工程はいかがだったでしょうか?

弊社では特殊洗浄を用いた完全オーバーホール洗浄で対応いたしております。

またDPFを新品に交換するとなると15万以上の出費になる場合もございます。

弊社の洗浄では64,000円(税別)で往復送料無料となります!

DPFマフラーの不調でお悩みの方は、この機会に弊へお問い合わせください。

     

    【お問い合わせ】

    営業時間 9:00〜19:00 (休日:祝祭日 年末年始)

    必須
    お名前

    必須
    メールアドレス

    必須
    問い合わせ

    洗浄買取リビルトその他

    必須
    おりかえし連絡

    メール電話

    電話番号

    任意備考欄

    任意画像を選択

    任意お客様の詳細な車両情報の有無

    あるない

    トラブル内容を選択ください

    総走行距離

    年式

    型式

    車体番号

    エンジン型式

    車両使用頻度

    交換部品(以前)

    交換部品(今回)

    交換部品(その他)

    チェックランプ種類、点灯状態

    異常コード

    トラブル内容詳細

    シェアする

     
    問い合わせリンク
     
    問い合わせリンク
     
    問い合わせリンク