【2019年版】DPF問合わせ件数ランキングTOP3 ~大型トラック編~ | DPFドットコム
  • 冬季休業のお知らせ

【2019年版】DPF問合わせ件数ランキングTOP3(大型トラック編)

お問い合わせランキング大型

【2019年版】DPF問合わせ件数ランキングTOP3(大型トラック編)

DPFドットコムでは月間300件近いDPFのお問い合わせをいただいています。

  • 整備をしても消えないDPFランプに困っている整備士の方
  • ディーラーの高額な部品交換を宣告された運送会社の方
  • 走行中に手動再生が頻発して仕事にならないユーザーの方・・・

お問い合わせの内容は車種も症状も様々です。

 その中で、大型トラックについて過去500件中のお問い合わせが多かった車種をランキングし、各車種の特徴や注意点などをご紹介します。

*当社の経験を基にした偏った見解であることをご了承ください。

*またこのランキングは

 

第3位  いすゞ ギガ 13件

いすゞ ギガのDPDは通常3種類に分かれます。

【三分割タイプ】

純正定価 ¥950,000

【SCRユニットタイプ】

純正定価 ¥450,000

【トラクタヘッド】

純正定価 ¥480,000 

DPFドットコム 純正リビルト ¥198,000

ご覧の通り、大型のDPFは税込100万円を超える非常に高額な部品になっていきます。

当社で取扱量が多いのは【SCRユニットタイプ】です。現行のものもほとんど同じような形状をしており、日野のプロフィアで使用されているSCRユニットタイプとも酷似しています。

ギガは総じて溶損が比較的少なく、3割以下程度の印象です。

 

第2位 三菱ふそう スーパーグレート 19件

三菱ふそう スーパーグレートのDPFも大きく分けると3種類あります。

【一体型】

純正定価 ¥1,059,000 など

【三分割タイプ】

純正定価 ¥826,000

【トラクタヘッド】

純正定価 ¥386,000 

DPFドットコム 純正リビルト ¥198,000

※三分割タイプの表示価格はDPF ASSYのみ。

※全て税抜価格

【一体型】は、酸化触媒のみの浄化装置ですが、純正定価¥1,059,000というDPFの中でも1,2を争う高額部品なのです!

【三分割タイプ】および【トラクタヘッド】のDPFはS iC材料を使用しており、一般に耐熱性、耐食性に優れ、熱伝導率も高いので溶損しにくいです。

 

DPF以外の部品に関しては、他社車両より車体重量があるため、足廻りの故障にも気を付けておくべきかもしれません。

第1位 日野 プロフィア   33件

プロフィア

当社では買取・洗浄依頼・リビルト品・社外新品の全てにおいてプロフィア用DPRの取り扱いがあるため、相対的に取扱量が多くなっています。

日野では排気ガス浄化装置のことをDPR(ディーゼル・パーティキュレ―ト・アクティブ・リダクション・システム)と呼びます。

【一体型】

純正定価 ¥510,000

【SCRユニットタイプ】

純正定価 ¥470,000

【トラクタヘッド】

純正定価 ¥345,000 

DPFドットコム 純正リビルト ¥198,000

※すべて税抜価格

そして、プロフィアは溶損確率が比較的高いです。コージェライト材料を使用したDPRフィルターは、熱伝導率が低いため、スス燃焼時に局所的な発熱を起こしやすく、溶損しやすいのです。

また、DPFの強度はギガなどに比べると機械的強度が弱く、触媒表面が荒れやすい印象です。

DPフィルターが排気圧で飛び出しているケースもよくあります。

 

 

洗浄のご注文はコチラからどうぞ

(金額改定しました。ご注意ください!!)

洗浄価格表

営業時間内にお問い合わせ頂いた場合は、1時間以内にご返答させて頂きます。

必須お名前
必須メールアドレス
必須お電話番号
必須ご返信方法
必須型式
必須車台番号
備考欄
画像を選択

 内容に問題が無ければチェックを入れてください

ご注文からご入金・返送までの流れ

マフラー・触媒お探しですか!?

DPFドットコム強み2

車検証明るい

シェアする

トップへ戻る