日野レンジャー塵芥車(パッカー車)4トン車のDPFを洗浄 | DPFドットコム

日野レンジャー塵芥車(パッカー車)4トン車のDPFを洗浄

本日は、日野レンジャー塵芥車(パッカー車)のDPRを洗浄させていただきました。普段はゴミ収集車として利用していて、最近DPRランプが点滅したとのこと。DPFドットコムでは、パッカー車の洗浄依頼やご相談はたくさん頂いています。やはり、ストップアンドゴーが多い街乗りではDPFが詰まってしまっているのが現状です。

スペック



・車種:日野 レンジャー
・積載量4トン
・依頼主:大阪府
・走行距離:10万キロ
・車使用用途:街乗り運用

こちらが本日のDPR触媒です。大阪から配送していただきました。

特殊な洗浄剤を入れたドラムに挿入していきます。じわじわと、油分やアッシュなどが溶け出してきます。

かなりドロドロの液体がでてきました。

液体があふれ出しています。このように、DPRの内部で詰まったアッシュやPMが一気に分解され溢れ出します。

写真でわかるとおり、黒い泡状の物体が出ていることが分かります。

これが、DPFやDPRが詰まる原因ともいわれる「粒子状物質や炭化物・アッシュ」です。

洗浄するにあたり、粒子状物質や炭化物が出ないことには話にならないということです。

強くキャビテーションすることで、DPR内部にナノバブルを発生を発生させます。この、ナノバブルが汚れを分解・破壊して粒子状物質や炭化物を除去してくれます。

このまま、キャビテーションを2時間ほど続けていくことで、DPRの奥深くに堆積した汚れを分解・破壊し新品同様に戻すことができます。

この後、DPRマフラーの通水チェックをしていきます。

通水させることで、DPRがまだ詰まっているかが分かります。完全に詰まっている場合は、水すら通りません。

この後に、梱包作業を行い大阪へ返送させていただきます。

今回は、洗浄依頼を頂きましてありがとうございました。

今回、洗浄依頼を頂いた「日野レンジャー4t」に限らず、DPFドットコムでは全てのDP触媒を洗浄や見積もりをさせて頂くことが可能です。洗浄依頼やご相談については、お気軽にどうぞ

 

洗浄のご注文はコチラからどうぞ



営業時間内にお問い合わせ頂いた場合は、1時間以内にご返答させて頂きます。

必須お名前
必須メールアドレス
必須お電話番号
必須ご返信方法
必須型式
備考欄

 内容に問題が無ければチェックを入れてください

ご注文からご入金・返送までの流れ

シェアする

トップへ戻る