【蛇腹修理】マフラーの排気漏れリペア(新品交換)致します! | DPFドットコム

【蛇腹修理】マフラーの排気漏れリペア(新品交換)致します!

マフラーの排気漏れリペア始めました!

フレキシブルパイプのジャバラ部分の修理例をご紹介します。

この蛇腹部分に、穴が空いたり破れたりすると排気漏れが起こってしまいます。

排気漏れが起こると、車検はもちろん通りません。

ディーラーや整備工場では排気漏れが起こった時点で、マフラー交換となります。

マフラー交換ともなると、30万円以上のコストが掛かってしまいます。

そこで、破損している蛇腹部分を新品交換するサービスを開始させて頂きました。

文章では、分かりづらいと思いますので画像をご覧ください。

こちらの、新品の蛇腹部分を溶接し同じサイズで仕上げます。

料金は、17280円でさせて頂きます!

詳細は下記にて!


今回のリペアするマフラーはデュトロの20年式のものです。

ジャバラ部分が黒くなっているのが確認できると思います。

穴は小さめですが、衝撃が集中する部分なので前もって修理をしたいとの事でした。

一度通水して確認してみると、ジャバラ部分から水が出てきています。

ズームした画像がこちら。水漏れ=排気漏れとなり、まず間違いなくこの部分から排気漏れが起きています。

ほつれを確認しました。網目の修繕は難しいと判断し、新品交換をしていきます。

既存のジャバラを切断して、こちらの新品のジャバラを溶接していきます。

こちらが修理後のデュトロのマフラーです。直径も全く同じに仕上げてあります。

ジャバラの内径も同じものを使用しているため、吸い込む排気量も同じです。

今後も、問題なく使用できます。

溶接跡はこのような感じ。

今回は、分り易くするために耐熱塗料を塗っていますが、通常は全体に塗って納品させて頂いております。

上記の画像のような、年式20年~のデュトロは一体型となり、蛇腹に穴が空いたり排気漏れするだけで交換となるようです。

しかし、マフラーの交換は、32万円以上掛ってしまいます。

洗浄+蛇腹修理で、95280円(税込)でさせて頂いております。是非、ご検討ください。

現在では、マフラー洗浄をさせて頂いた方のみ、施工をさせて頂いております。

料金は、17280円(税込)です。 (部品代も含みます)

 

洗浄のご注文はコチラからどうぞ



営業時間内にお問い合わせ頂いた場合は、1時間以内にご返答させて頂きます。

必須お名前
必須メールアドレス
必須お電話番号
必須ご返信方法
必須型式
備考欄

 内容に問題が無ければチェックを入れてください

ご注文からご入金・返送までの流れ

シェアする

トップへ戻る